Blog

ハチミツの森キャンドル

公開日 2012/01/23 ユーザー nico

001.jpg

 今日は蜜ろうキャンドルのご紹介です。

nicoでは、山形県朝日町のハチ蜜の森キャンドルさんと、ご縁がありまして取扱させていただいてます。

蜜ろうキャンドルは、100%ミツバチの巣だけで作るキャンドルで、油煙が出ず、点灯時間も長く、静かにやさしく灯りますぴかぴか(新しい)

蜜ろうは、ハチミツが1箱あたり1年間で50㎏以上の収穫があるそうですが、蜜ろうはたった

500g程しか採れないそうですあせあせ(飛び散る汗)

とっても希少ですねほっとした顔

nico家でも愛用させていただいてますが、あまりの見た目のかわいさから、なかなか灯せずにいますウィンク

左から、 

ハニカム円すい(小)¥735

ハニカム円すい(中)¥895

ハニカム円すい(大)¥1050

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

☆syuRo☆

公開日 2012/01/23 ユーザー nico

001.jpg

 syuRoは、東京都台東区鳥越にある雑貨屋さんです。                   

人と物」の間にある「モノがたり」のある「モノづくり」を大切にしている素敵な雑貨屋さんです。                                          

縁があり、nicoで取扱いさせて頂いてます。                        

これから、どんどんsyuRoの雑貨をアップしていきますダッシュ(走り出すさま)                    

左から、                                         

ブリキ丸缶(小)¥750                                  

  銅丸缶(小)¥2835                                 

 真鍮丸缶(小)¥2835                                 

nico家では、茶筒、コーヒー豆など入れるのに活躍してまーすぴかぴか(新しい)

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

明けまして おめでとうございます。

公開日 2012/01/04 ユーザー nico

 2012年  本年もどうぞ、よろしくお願いします。                    

                                              

皆様が、穏やかで平和に笑顔で暮らせますよう、心からお祈りしております。

nico

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

年末年始 営業のお知らせ

公開日 2011/12/24 ユーザー nico

 年末年始は、下記の営業とさせて頂きます。

                                                   

12月30日(金) 10時~19時(受付時間)

12月31日(土)~1月3日(火) お休み                          

1月4日(水)~ 10時~19時(受付時間)

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

★イベント終了★

公開日 2011/12/22 ユーザー nico

001.jpg こんにちわnicoです。

18日の双子キャンドル製作会

無事、終了いたしました。

急な呼びかけにもかかわらず、来て

きました皆様、ハチ蜜の森キャンドル

の安藤さん、ありがとうございました

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みなさん、楽しんで頂けたでしょうか?

右の写真の双子は、私が作りましたグッド(上向き矢印)

10cmほどの大きさですが、ここまで大きくするのに、芯の状態から、漬けては、出してを20回、30回と繰り返し大きくなります。                                                           

                                                                                                              002.jpg

  私が作った双子の片方は、岩手、福島の子供達に贈らせて頂きましたわーい(嬉しい顔) 

クリスマスに一緒に灯しましょうダッシュ(走り出すさま)                    

←                               

小さい子も参加してくれました。

ありがとうございます。

クリスマスの双子キャンドル作り。

nicoでは、毎年開きたいなぁと思っています。

                    

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

お知らせ

公開日 2011/12/16 ユーザー nico

 

 こんにちわ、nicoです☆                                                                              

001.jpgキャンドル作り体験してみませんか?

・・・・・突然すぎて、すみませんたらーっ(汗)

nicoでは、山形朝日町にある「ハチミツの森キャンドル」さんの

キャンドルを取り扱わさせていただいてます。

そちらのご厚意もあり、12月18日にnicoでキャンドル作り体験

ができることになりました。(もう、あさっての事なのですが・・・)

ハチミツの森キャンドルさんでは、「キャンドルリンク3.11」という活動をしています。

これは、被災地のクリスマスに手作りのキャンドルを贈ろう!という呼びかけに全国各地の皆さんが

作ってくれたものです。

贈られるキャンドルは、元々「双子でした。

糸の両端を、ろうにひたしては乾かすことを何度も繰り返すと、同じ形のキャンドルが2本できるの

です。片方は、作った人が大切に持っています。

クリスマスイブの夜、同じ灯火がどこかの家庭でも灯されます。

私も、1本頂きましたほっとした顔

開けてみると、華やかな形ではなく、けっして上手とはいえませんが、兵庫県伊丹市の10歳の男の

子が作ったものでした。

中には、メッセージも入っていて、

「いつまでも、元気で暮らしてください」と書いてありましたわーい(嬉しい顔)

遠くに住んでいる、小さい男の子が、被災地の事を思って作ってくれたと思うと

すごく嬉しくて、すごく感動しましたぴかぴか(新しい)

クリスマスイブの日には、兵庫県の男の子と一緒のキャンドルで繋がろうと思います。

未曾有の大震災1000年に1度・・・

改めて人との繋がりの大切さを知った今回の震災。

大切な方に、他の被災地の方に、キャンドルをおくりませんか?

当日は、13時から16時までの予定です。

駐車スペースも少ないので、興味のある方は、nicoまでお電話下さい。

℡ 0225-25-5359

 

TAG TAG PARM LINK PARM LINK COMMENTS COMMENTS(0)

ARCHIVES

2019 年 12 月 (1)

2019 年 11 月 (2)

2019 年 10 月 (1)

2019 年 09 月 (2)

2019 年 08 月 (2)

2019 年 06 月 (2)

2019 年 05 月 (1)

2019 年 04 月 (1)

2019 年 02 月 (2)

2019 年 01 月 (1)

2018 年 12 月 (1)

2018 年 11 月 (1)

2018 年 10 月 (3)

2018 年 09 月 (3)

2018 年 08 月 (2)

2018 年 07 月 (2)

2018 年 06 月 (4)

2018 年 04 月 (1)

2018 年 03 月 (2)

2018 年 01 月 (1)

2017 年 12 月 (2)

2017 年 11 月 (1)

2017 年 10 月 (1)

2017 年 09 月 (2)

2017 年 08 月 (2)

2017 年 07 月 (2)

2017 年 06 月 (1)

2017 年 05 月 (2)

2017 年 04 月 (1)

2017 年 03 月 (2)

2017 年 02 月 (2)

2017 年 01 月 (3)

2016 年 12 月 (1)

2016 年 11 月 (4)

2016 年 10 月 (2)

2016 年 09 月 (2)

2016 年 08 月 (2)

2016 年 07 月 (3)

2016 年 06 月 (3)

2016 年 05 月 (2)

2016 年 04 月 (2)

2016 年 03 月 (3)

2016 年 02 月 (2)

2016 年 01 月 (1)

2015 年 12 月 (4)

2015 年 11 月 (3)

2015 年 10 月 (3)

2015 年 09 月 (2)

2015 年 08 月 (3)

2015 年 07 月 (2)

2015 年 06 月 (3)

2015 年 05 月 (2)

2015 年 04 月 (2)

2015 年 03 月 (1)

2015 年 02 月 (3)

2015 年 01 月 (2)

2014 年 12 月 (3)

2014 年 11 月 (4)

2014 年 10 月 (2)

2014 年 09 月 (2)

2014 年 08 月 (2)

2014 年 07 月 (2)

2014 年 06 月 (3)

2014 年 05 月 (3)

2014 年 04 月 (2)

2014 年 03 月 (2)

2014 年 02 月 (3)

2014 年 01 月 (1)

2013 年 12 月 (4)

2013 年 11 月 (3)

2013 年 10 月 (2)

2013 年 09 月 (4)

2013 年 08 月 (4)

2013 年 07 月 (3)

2013 年 06 月 (2)

2013 年 05 月 (2)

2013 年 04 月 (3)

2013 年 03 月 (2)

2013 年 02 月 (4)

2013 年 01 月 (1)

2012 年 12 月 (5)

2012 年 11 月 (1)

2012 年 10 月 (2)

2012 年 09 月 (4)

2012 年 08 月 (3)

2012 年 07 月 (3)

2012 年 06 月 (3)

2012 年 05 月 (1)

2012 年 04 月 (6)

2012 年 03 月 (2)

2012 年 02 月 (2)

2012 年 01 月 (5)

2011 年 12 月 (4)